東京屋外広告ディスプレイ健康保険組合

東京屋外広告ディスプレイ健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

遠隔地被保険者各種健診補助金・被扶養者各種健診補助金

概要

当健康保険組合や(一社)東振協との契約をしていない任意の医療機関で各種健診を受診される、被保険者および被扶養者の健診について補助いたします。

対象者

被保険者:東京都外に勤務の方で、契約医療機関での受診ができない方
被扶養者:日本全国にある、契約医療機関以外の任意の医療機関で受診される方

受診場所

契約医療機関以外の任意の医療機関

種別 補助金限度額 自己負担額*
被保険者 被扶養者 被保険者 被扶養者
生活習慣病予防健診 12,000円 10,500円 3,000円 3割
生活習慣病予防健診+婦人科検査 16,000円 13,300円 3,000円 3割
人間ドック ・婦人科検査なし
・PSAあり(年度年齢50歳以上の男性)
34,000円


3割
・婦人科検査あり 39,000円

※計算について

健診料金(オプション検査は除く)-自己負担額*=補助金支給額(限度額を超えた額については自己負担になります)

実施する健診の項目

特定健診項目+α

※特定健診項目

  1. 1.身体診察
  2. 2.身長
  3. 3.体重
  4. 4.BMI指数
  5. 5.腹囲
  6. 6.血圧
  7. 7.中性脂肪
  8. 8.HDLコレステロール
  9. 9.LDLコレステロール
  10. 10.GOT
  11. 11.GTP
  12. 12.γ-GTP
  13. 13.空腹時血糖またはHbA1c
  14. 14.尿糖
  15. 15.尿蛋白

※+α

生活習慣病予防健診

視力、聴力(オージオメーター)、尿潜血・胸部X線(間接または直接)、心電図(12誘導)、生化学(ALP、クレアチニン、尿酸)、血球(赤血球数、白血球数、血小板数、MCV、MCH、MCHC、ヘマトクリット、ヘモグロビン)、胃部X線(間接または直接)、便潜血(免疫2回法)、眼底

婦人科検査(生活習慣病健診の付加検査として)

子宮細胞診(医師または自己採取法)、乳房検査(超音波またはマンモグラフィー、医師による視診、触診)

人間ドック(生活習慣病予防健診(+婦人科検査)の項目に次の項目等が付加された健診)

検尿(比重、沈渣)、生化学検査(総蛋白、アルブミン、A/G比、総ビリルビン、HBS抗原、血清鉄)、血清検査(CRP定量)、肺機能検査(肺活量、予測肺活量、努力性肺活量、1秒量、1秒率、%肺活量)、腹部超音波(胆嚢、膵臓、肝臓、脾臓)

以上人間ドックの項目において、腹部超音波および生化学検査に2項目以上付加が無い場合は、生活習慣病予防健診として取り扱います。
また、オプション検査、単科的検査(婦人科検査、胃部、大腸のみ)、腫瘍マーカー、動脈硬化、骨粗しょう症、専門的検査(脳MRI、CTなど)、他著しく金額が見合わない場合、および脳ドック等も補助の対象となりません。
なお、医療機関により名称が異なる場合があります。

 

ページ先頭へ戻る